バックナンバー

55号特集
F1と町会が連携するためには
創発としま対談 町会長 働く女性

F1会議 各チームの提案内容レポート(みんたん)

先進まちづくり事例
日本ユネスコ・プロジェクト未来遺産2014に
「雑司が谷」が登録決定

区民ひろばとまちづくりグループをつなげよう!
とっぴぃが取材した「まちづくり活動」のマップ

ピックアップニュース&ちょっと気になるニュース

詳細はこちら

2015/01/05 12:09:43

54号特集
ピンチはチャンス!
新たな『まちづくり運動』に対応しよう

豊島区が「劇場都市」に!?
国際アート・カルチャー都市としま(みんたん)

先進まちづくり事例
外国人旅行者に大人気の「謎」の宿
ファミリーイン西向 椎名町

今月のキラリ人
西武池袋本店 販売促進部 売出計画担当
宮谷 美智子さん

第12回 調べる学習コンクールinとしま
入賞作品が決定!

池袋学 【冬季特別講座】
「柳原白蓮の戦後~銃後の母から世界連邦運動へ~」 詳細はこちら

2014/12/11 12:47:03

53号

特集
街全体を世界の文化芸術表現活動の舞台にする劇場都市へ

雑司ヶ谷で掘り出し物に出会う「みちくさ市&手創り市」
(みんたん)

先進まちづくり事例
「としま会議」東池袋・向原

今月のキラリ人
株式会社 ルミネ 取締役 池袋店長
草薙恵美子さん

大正大学 秋の公開講座 森里海連環学
『21世紀の参勤交代と里山資本主義』

池袋モンパルナスのココロ3 詳細はこちら

2014/11/09 12:54:22

52号

特集
「区民活動コーディネーター」の導入を提案します!

キミはもう「WACCA池袋」に行ってみたか?(みんたん)

先進まちづくり事例
日本女子大学生が発行『雑司ヶ谷の御会式知恵袋』雑司が谷

今月のキラリ人
東京信用金庫 清水綾乃さん 田中あゆみさん

池袋と演劇とラーメンと 「スタイリッシュパンチ」(髭・シンタリアーノ)

池袋モンパルナスのココロ2 詳細はこちら

2014/10/13 03:38:59

51号

特集
西池袋みどりのアートカフェ活動

大人も子供も!働く場所の新しいカタチ
「co-ba ROYAL ANNEX」(みんたん)

先進まちづくり事例
「まち」を愛するミュージシャンが主催
(池袋西口アコースティックフェスティバル有田みのるさん)

今月のキラリ人
ターナーギャラリー 羽田美恵子さん

「小さな兆候こそ」とは

池袋モンパルナスのココロ 詳細はこちら

2014/10/13 03:32:48

50号特集
通算50号 感謝を込めて
名編集者 粕谷一希さんが豊島区に残したもの

消滅可能性都市から女性が住みやすい街としまへ!
(みんたん)

まちづくり最前線
「粕谷一希さんの思い出」

先進まちづくり事例
〝社会的インパクト〟と〝波及効果〟を最大化するための対話の舞台
(豊島区図書館専門研究員 水谷千尋さん)

公益社団法人 豊島区医師会
日本の現実に危機感を!

8月は大塚で盛り上がろう!
伝統と新規のイベント2つ
詳細はこちら

2014/08/19 11:37:27

49号特集
豊島区が〝消滅可能性〟都市とはいったい?
人口減少社会に向けて〜将来像の課題を洗い出すチャンスだ〜

ニコニコ本社池袋に上陸 !
(みんたん)

まちづくり最前線
紫雲荘にプロジェクト二期生の二人が入居

東京都の「女性・若者・シニア創業サポート事業」
としまNPO推進協議会

詳細はこちら

2014/06/27 06:34:24

48特集
東京発グローバル・イノベーション特区〜東京で豊島区は入っていない現実〜

アニメがつなぐ池袋の楽しみ方
池袋シネマチ祭(みんたん)

まちづくり最前線
アトリエ村を訪ねて「二つのデッサン教室」

表紙
かぶって出てみよう! みんな見て見て~(「かぶりもの大行進」ワークショップ)

詳細はこちら

2014/06/05 06:53:52

47特集1
池袋が吉祥寺・恵比寿に次ぐ堂々3位にランクアップ「住みたい街」に磨きをかけよう!きれいな公園への工夫はその第一歩だ

特集2
新生〝豊島〟のゆくえ 現庁舎地活用事業者の募集要項を公表 西部地域複合施設は長期凍結、暫定活用に

池袋×芸術の面白さ発見!
新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館(みんたん)

まちづくり最前線「地域のおいしいを食べる会」を開催
“カナメマチカラ”דイケニシブクロ”グループほか

詳細はこちら

2014/05/05 02:15:07

「とっぴい豊島の選択」45号を発行いたしました。

 特集 豊島区26年度予算を見る

26年度予算…5つの重点分野と10の特色ある事業はコレだ!

 豊島区の平成26年度予算案が公表された。一般会計の当初予算規模は1080億8千6百万円、対前年度比58億3千8百万円で5.7%増となり、過去最大規模となった。

これは歳入面で法人住民税の改善による都からの特別区交付金の増収見込みに加え、区の人口増加による特別区民税の増収、また消費税増税による地方消費税交付金の増収も見込まれることによる。26年度予算は同様に東京23区で21区が前年プラス、このうち14区の一般会計が過去最大規模を計上している。… 新規・拡充の内容を中心に26年度予算の特徴を紹介しています。

 特集その2 続:新生〝池袋〟のゆくえ

次の時代に向けて、個性を発揮する「まち」の形が続々と!

「大塚駅前広場の完成に向けて」と「立教通りの歩道拡幅を本格検討」をレポートしています。

 先進まちづくり事例は今月から『都電家守舎』シリーズ

その1回目は大塚・向原で築25年の賃貸マンションに入居待ち120人!という驚くべき「愛される賃貸住宅」を実現した㈱メゾン青樹 代表の青木純さん。住み手と大家が一緒に愛される空間を作る『カスタマイズ賃貸』が起こすまちづくりの形をご紹介しています。

〝都電沿線のまちをキラキラと輝かせ、エリアの価値を高めたい〟という向原の青木純、早稲田の安井浩和、鬼子母神前の嶋田洋平、彼ら30代のトップランナー三人がチームを組む「㈱都電家守舎」が起こそうとしているコミュニティ・ビジネスにご注目を!

2014/02/27 10:47:53

おすすめ書籍

「財政支出ゼロで220億円の新庁舎を建てる」
溝口禎三 著

財政支出ゼロで220億円の新庁舎を建てる

豊島区をこよなく愛する著者が前著『文化によるまちづくりで財政赤字が消えた』に引き続き書き下ろした第二弾!「豊島区に住んでいて良かった」としみじみ思える本です。

定期購読のお申込み

『豊島の選択』購読をご希望の方は、詳細をご覧ください。お申込みは、お問合せフォームからお受けしています。